院長コラム

2018.03.14更新

皆さんこんにちは神戸市ひまわり動物病院の河口です。

先日の皮膚科学会の帰り、東京駅に着くと人がごった返しておりました。

なんだ?と思ったら電光掲示板に「運転を見合わせています」の文字。

しかも「運転の再開のめどが立っていない」とのことでプチパニック!

現場の様子はこちら(↓)

新幹線

TVでよく見てる光景やん! ヤバいehe これは絶対、長丁場になると思って

腹ごしらえに行って戻ってみたら、なんと運転再開してるではありませんか!

その後、約2時間待って、無事に新幹線に乗れました。笑う

しかし、途中で乗客に急病人が出たようで途中の掛川駅で緊急停車するなど

ハプニングだらけでした。

結局、新神戸に着いたのは深夜0時…家に帰ったのは1時半です。

しかし疲れた!!! でも帰れて良かった!nico

 

追伸;

急病人が出た時って車内アナウンスで「乗客の方で医師看護師の方は・・・」と流れますが、

なんと僕の隣の初老の男性がお医者さんだったようで現場に行っていたようなんです。

でも、その方、僕の席の前を通る時、「ちょっとトイレに行きます、通らせてください」

なんて言いながら出て行かれてましたので、僕はてっきりトイレに行ってるものと思ってました。

でも、本当は緊急対応していたんですね。

あえて「トイレに行きます」というところ、なんかカッコいいですね!

なんでわかったかというと、車掌さんが来られてお礼と住所とお名前を

聞かれていたのでわかりました。nico

あの初老の先生のように余裕のある男になりたいですね!

しかし、ちなみに僕は獣医師なのでこういった時全く役に立ちません泣

しかも、人の血を見ると倒れます!

人の面倒をみる前に自分の面倒をみてもらうことになるかも・・・

やっぱり余裕のある男にはなれそうにありませんnamida

                         院長 河口

 

 

投稿者: ひまわり動物病院

2018.03.14更新

皆さん、こんにちはnico

兵庫県神戸市 ひまわり動物病院 院長の河口祐一郎です。

急に春flower2めいてまいりましたね。暖かくなってよかった!

さて、3/10・11と皮膚科学会に参加してきました。

今回の学会のテーマは「寄生虫」でした。

皆さんが身近なものとしては「ノミやマダニ」がありますね。

実はこれらは春になると出てくるのではなくて、冬の間も

家の中や自然界にいるんですよ! 

特にノミは家具の隙間や掃除機の届かない空間に入り込んで

「ノミの巣」を作っています。

我々の生活の中に細々と共存しているんですよ。

気持ち悪いganでしょ~!

さらにマダニも、とても怖い「SFTS(重症熱性血小板減少症)」という病気を

人間にうつすことがわかり、TVでもよく報道されていますね。

人も動物もお互いにありがたくない寄生虫はしっかり予防することが

大切です。

これまで予防を積極的に行っていない方は、

できるだけ早く開始することをお勧めします。

ご相談は当院まで・・・        院長

 

 

 

 

 

投稿者: ひまわり動物病院

TEL:078-787-8778