院長コラム

2017.07.31更新

皆さんこんにちは、神戸市垂水区ひまわり動物病院の院長河口です。

毎日暑い日が続いてますね、夜も暑すぎてクーラーをかけないと寝れませんね。

さて今回は、最近TVやネットで話題の「ノラ猫に噛まれて女性死亡」の記事について

お話ししたいと思います。

 

報道にあったように、女性が死に至った原因はSFTS(エスエフティ―エス)

というウイルスに感染したことが原因です。

このSFTSウイルスに感染すると貧血などの症状がみられ、発症した人のうち

20%の人が死に至る、非常に危険なウイルスの病気なんです。

 

これまでこの病気は、自然界にいるマダニが人間を吸血する時に

SFTSウイルスをうつすと言われていました。

しかし、今回、被害に合わせた女性は、ノラ猫に噛まれた際、

たまたまこのノラ猫がこのウイルスを持っていたために、

噛まれた傷からSFTSウイルスが入り、感染してしまったもの

と考えられます。

 

すべての猫がこのウイルスを持っているわけではありません!

ノラ猫や室外に行く猫のうちの一部が感染しているものと

思われます。

なので・・・家にいるわが子が元気いっぱいなら感染を

疑う必要はないと思います。

 

ただし、猫が自由に庭へ外出している場合は、

いつか知らないうちに感染している可能性があります。

予防する手段はないので、もし外出を避けれるなら

今後は出さない方がいいと思われます。

 

さらに実際・・・

これまでに、人間と同じ症状を呈している猫で、

SFTSウイルスに感染していることが確認されております。

当院では、マダニは「犬の散歩でもらう寄生虫」として

ご説明させてもらってきましたが、今後は犬だけでなく

室外に出る猫たちもマダニ予防する必要があります。

外出する場合は、月1回の塗り薬がありますので

一度ご来院ください。

また、室内飼育猫でも、犬のいる家庭は予防する

ことをお勧めします。

               院長 

 

 

 

投稿者: ひまわり動物病院

2017.07.21更新

暑い日が続きますね~みんな体調を崩したりしていませんか?

これだけ暑いと高齢の動物たちは食欲の低下する子が多いので

調子が悪そうなら早めに来院してくださいね。

では、お盆の休診についてご連絡いたします。

8月13日~15日の3日間は臨時休診となりますので

お気を付けください。

                    院長

 

 

投稿者: ひまわり動物病院

TEL:078-787-8778